スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”恨み” と ”真の安住”について

安心問答のコメント欄に

『恨みからは真の安住は得られないことを銘記せねばなりません。』とありました。

”真の安住”を、阿弥陀仏の救いという意味で使われているのならば、(文章の

流れからそう読めたのですが・・。)コメントを書かれた方は、

”恨み”という煩悩と、”真の安住”(信心)とは関係があると思っておられる

のだなと感じました。

真の安住は阿弥陀様から回向されるものであり、恨みが有るとかないとかは関係ない

ですよね。

   浄土真宗に帰すれども  真実の心はありがたし

   虚仮不実の我が身にて  清浄の心も更になし  (親鸞聖人)

煩悩具足の我が身を知ったならば、

『恨みからは真の安住は得られないことを銘記せねばなりません。』などどいう言葉は

出てこないと感じました。

とはいえ、もちろん恨むことは苦しいことですので、『恨まないようにする努力は

大切』だと思います。

煩悩に妨げられない信はありがたいです。   (m)


スポンサーサイト

お念仏

お念仏は、時を選ばす場所を選ばす出てくださる。

階段を下りながら南無阿弥陀仏。

洗濯物を干しながら南無阿弥陀仏。

テレビを見ながら南無阿弥陀仏。

運転しながら南無阿弥陀仏。

なぜこのタイミングでお念仏なのかって・・?考えてもよくわからない。

でもリラックスしている時ほど たくさん出て下さる感じ。

お念仏は阿弥陀様からのプレゼント。

ふと出るお念仏に阿弥陀様を思い出し、世間ごとで頭がいっぱいの浅ましい

我が身が申し訳ないやら、お慈悲がありがたいやら。

煩悩具足の汚いものから、どうして清らかなお念仏が出てくださるのか。

阿弥陀様のお慈悲が極まっていると感じる。

尊い南無阿弥陀仏。  (m





浄土宗

お客様のお通夜に参列した。

点滴だけで1年半、何回か入院を繰り返しながらもずっと在宅介護で

最後は奥様と娘さんの見守られる中、静かに息を引き取られた。

その方への4年間の関わりの、一つの区切りとしたくて参加した。

読経は、観無量寿経。何回も仏壇を見ていたが気づかなかった。

浄土宗だったようだ。(日蓮宗だと思っていた。)

僧侶が「〇〇さんが、極楽浄土へ行かれるように願いを込めて

皆さんで10回南無阿弥陀仏と称えましょう。」といい、全員で称名念仏。

和讃のようなものも読まれ、正念で念仏するものを阿弥陀仏が菩薩を引き連れ

迎えに来られるという話があった。

南無阿弥陀仏を称えさせて頂くご縁がとてもありがたく感じつつも、

(阿弥陀様は、たとえ臨終にどんな思いでどんな状態でいても関係なく

極楽浄土へ連れて行って下さるんだけどね!)との思いがふつふつ。

南無阿弥陀仏のお力で往く旅はとても気楽なもの。  (m)


法輪(ほうりん)のなんとか

S 会の結成25周年記念大会で上映された「法輪のひびき」というスライドがありました。
その後ビデオ化されて幾度と無く上映されたので、ご存知の方も多いはずです。
その中に、ある宗教団体との法論のくだりがあります。

個人宅での法話の最中に言いがかりを付け乗り込んできた宗教団体があり、
「君たちこそ、他人の家に上がり込んで大切な法話を妨害するとは何事か、
言いたいことがあるなら法論で決着をつけよう」
その後その宗教団体は法論に応じて、S会の勝利で終わった。


事の真偽は知りませんが、確かこんな内容だったと思います。

それにしても最近似たようなことが有りましたね。例のスライドを思い出しました。
勝手に押しかけてきた非常識さや、事の経緯はそっくりです。

でも、違うところがあります。
その時の宗教団体は法論に応じています。(応じたことになってます)
仮にも宗教を名乗るからには当然でしょう。

もうひとつ、今回やってきたのはS会のれっきとした幹部です。
一人は弘宣局長と言うS会の広報の責任者であり、もう一人は講師長です。

その2人が「法論の件はどうなったか」と聞かれての答えが「検討する」なのですから
呆れてしまいます。別に期待はしてませんが、情けないものです。

その後「検討」した結果を知らせてくる訳でもなければ、
法論の申し入れの書面を受領したかどうかの問いにも反応しない。
これが彼らの実像なのです。

彼らには宗教がどうのとか、ましてや仏教云々と言う以前に
まず人間性を取り戻すことが必要ではなかろうかとつくづく思います。
(P)
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。