スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

件のブログ浄土真宗親鸞会 奥越親鸞学徒の集い 
に下記の内容でコメントしておいたと、ある人からメールが届きました。

--------------------------
以前このブログにコメントさせて頂いた、"もと会員です”です。
たまに読ませてもらっています。
ちなみにブログにご自身の名前(ニックネーム)が掲載されていませんので、貴方と呼ばせていただいています。
ひとつ提案させていただきます。

貴方は先日、同じ人物からのコメントを全て上げて反論したと書かれていました。
つまり、コメントに対して反応する以上は相手の文章をすべて掲載する必要性があることをあなた自身が認識していると理解しました。

しかし、貴方がその必要なことをいつもしているかどうかは判りません。
貴方が”体験至上の者達”がこんなことを行ってきたと言っても、それは貴方の捏造かも知れません。
恣意的に改変、断章されているかも知れません。
すなわち、コメントに対する反論の大前提が成り立っていないのです。

一例を上げれば、貴方はKさんのコメントを全ては掲載していません。
Kさんは貴方に寄せたコメントを”飛雲”というブログに、全て掲載するようにしています。
そこを読んだところ、貴方がKさんの文章を全ては掲載していないということが確認できました。

もちろん、”飛雲”では貴方のブログのURLを紹介しています。

ですから”飛雲”というブログを読んでいる人は、双方の言っていることが判ります。
しかし、貴方のブログしか読んでいない人たちは、貴方というフィルターを通してしかKさんの
言っていることが分からない。貴方が、誰のどんな文章に対してそれは間違いだと言っているか分からない。
「精神分裂の方か」と言いながら、どのように分裂しているのか知りたくても相手の文章の全体像が分からない。
これでは、貴方のブログの読者に対して失礼では無いでしょうか。

読者にしてみれば、貴方の主張が正しく相手の主張が間違いだとはっきり知るためには、相手の文章を知る必要があると思います。そうでなければ、なるほど”貴方”が正しいと思えるはずが有りません。

自分の言っていることに自信があり、何かを強く訴えたいのであれば以下のことを検討してみて下さい。
上司の許可が必要ならば許可を取ってください。
自分のフィールドに篭っているだけでは、”邪義の者達”の誤りを明らかに示すことは出来ないと思います

話を噛み合わせたいと思われるのであれば、前向きな提案であることを理解して頂けると思っています。


案1.コメント欄をフリーパスにする。
如何にバラバラなことを言ってきているのか一目瞭然になりますよ。
案2.とりあえずKさんのコメントが掲載されているブログを紹介する。
『飛雲』http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/
案3.『観無量寿経を読みましょう』http://namo.hongwan.net/kanmuryojukyo/ 
というブログが出来ています。
貴方が想定していたKさん(元講師部)が作ったそうです。
ちなみに上のKさんとは違うそうです。
講師部員の人にも読んで欲しいと書いてありました。
「Kさんよ、」と呼びかけていた熱意あふれる貴方ですから、読んでみて間違っていると思ったら、投稿してみては如何でしょうか。
コメントは直ぐ反映されるので、公正なやりとりが可能と思います。

なお、このコメントも全文を別の場所に掲載する予定にしています。

----------------------

このブログの管理者には、お互いに親鸞聖人の教えをお聖教に基づいて学んでいこうという気持ちを持ってもらいたいです。(P)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。