スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正本堂建立御報謝

正本堂建立御報謝が最初に募られたとき、

たたみ1畳分が400万と聞かされました。

会合では募財が強力に勧められ「最低自分の座る分くらいは出させていただきましょう!」

と言われ、200万以上予約した人の名前は会合で発表されました。

我も、我も・・とかっこよく200万以上御報謝するとの名のりが続きました。

そして、予約額が目標額を達成したと伝えられました。

ところが、実際は予約しただけで納めない人が相次ぎ・・追加募財、追加募財。

親鸞会をやめる直前では、第四次正本堂御報謝を納めている最中でした。

振込先は直接F銀行の口座。

銀行の指示とは思いますが、それだけ借入金の支払いが切羽詰っていたのでしょう。

御報謝が宿善になって、救いに近づくと真剣に信じていたあの頃。

「救われたい」から、がんばって出していました。

でも、募財と信心とは何にも関係なかったのです。

阿弥陀様はお金など要求されていなかったのです。 

愚かでした。       南無阿弥陀仏。   (m)      


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。