スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定善・散善

修練

子供がピアノの発表会でベートーベンの曲(ソナタ17番第3楽章)を弾くと言って練習をしていました。
ちゃらんぽらんに見える息子ですが、僅か2,3回の練習で意外な程弾けるようになっています。
訓練によって、楽譜を見てそのまま指が動くようになるのだそうです。
あんな記号の羅列をよくもあのスピードで追えるものだと感心しました。

それはともかく世界的なピアニストの演奏を見ていると、目にも止まらないぐらいの速さで指が動いています。
リストの曲などはとても人間業とは思えないほどの技巧が要求される曲もあります。
同じ人間と言っても、中には長く厳しい修練により常人では到底成し得ない能力を身につけている人もあるのです。

ところで観無量寿経には、定善ができたならば浄土に往生できると説かれています。
定善とは心を一点に集中して、浄土や阿弥陀仏を経典に説かれるとおり寸分違わず思い浮かべる行とあります。
常人には到底成し得ない行ですが、絶対に誰もできない行とは仰っていません。

そこで親鸞会の人に言いたいのですが、定善には挑戦しないのでしょうか。
「善をしなければ信仰は進みませんよ」と言いながら、定善については無視するというのは仏説を馬鹿にしているとしか思えません。
(P)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。