スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011元旦

遭難

昨年、若者5人が気軽にハイキングに出かけたつもりが霧で道に迷ってしまい、沢伝いに下山しようとして結局崖に阻まれ身動きができなくなり遭難したという騒ぎがありました。
山岳救助隊員の弁「迷ったと思ったら引き返す勇気が必要です」
おかしいと思ったら、立ち止まり引き返すことも必要ですね。
自分もそうですが、一度選択した道というのは少々おかしい感じがしても前進してしまうものです。
道を誤ったときには必ず何かサインがあるはずですが、それを打ち消しがちになります。
何かおかしいと思っても、なかなか引き返せません。でも、引き返すのに遅すぎるということは無いと思うのです。

私は親鸞会に長く在籍しましたが、道を誤ったことに気付いて一昨年辞めました。
周囲は何を今更と思っているかも知れません。気付くのが遅かったかもしれません。
でも、遅すぎたということは有りませんでした。阿弥陀様の救いは他力回向の信心だったのですから。

思わぬ大騒ぎになり
「皆さんにご心配や、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」
と反省しきりの若者ですが、私は言いたい。
「無事帰ってこれてよかったですね」と。
人生格好の良いことばかりではありませんよね。思わぬことで周囲に迷惑をかけてしまうこともあります。
それでも救助隊員はとにかく助けてくれたじゃないですか。まず救助が大切です。

このブログを始めたのは、未だ親鸞会に留まっている昔の仲間や、辞めた人達が少しでも次の一歩を考えるきっかけになればと思ったからです。
そしてそれはこれからも同じです。

今年もどうかよろしくお願い致します。

なむあみだぶつ。なむあみだぶつ。(P)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。