年賀状

今年の年賀状。

仏教を聞いていることを一切言っていなかった友人には 原口針水和上の歌を添え、

親鸞会に入っていたことを何らかの形で知らせてあった人には、あらためて

「親鸞会は、浄土真宗の教えと変わってしまったから辞めた」事も付け加えた。

もう、そのまんまで行こうと思う。

人情のある現役会員からは返事が来る。

「方便からしか真実には入れません。」

「十方衆生に必要だから19願を建てられたんです。」

「方便の真門とあるでないか?他力だから何もしなくていいのか?」etc.

親鸞会教義に染まりきっている。

私自身「19願を通らなければ18願に行けない」という思考回路から抜けだすのに

(正しい教えを聞いてさえ)半年かかった。

「親鸞会教義は何かおかしい」と感じていてさえそうだったのだから、「正しい」と

信じ込んでいては、なかなか分からなくて当然なのだ。

少し長い根拠だともう読めない。

独特の思考パターンが染み込んでいるから、素直に読んだお聖教の解釈が入っていかない。

辞めた人との縁は、「獲信の悪縁」と聞かされている・・・。

かつて苦労を共にした仲間。

我利我利亡者ではいけないよ、と自分自身に言い聞かせ、理解の遅かった自分を忘れず、

出来ることを少しずつでもして行きたい。
 
阿弥陀様・・。南無阿弥陀仏。      (m)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR