スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷派

私の実家は浄土真宗大谷派。

月1回近所に住むご院さんが来て、仏壇の前で 祖母と私も一緒に正信偈をあげていた。

今年の元旦、初勤行をと思い、実家の仏壇の前で独り勤行を始めたところ、

何と父が大きな声で一緒に正信偈を詠んでくれた。

「うるさい!」の母の一声で、父はあえなく仏間から居なくなり私独りの勤行。

少しの間でしたが、阿弥陀様のお働きを感じ嬉しかったです。

両親は学生時代から、プロテスタント派キリスト教ですから。

さて、ふしまわしは大谷派と親鸞会風が混ざりおかしな感じになってしまいました。

やはり、先祖代々の大谷派のふしまわしでやりたいな・・どんなんだっだっけ?

自宅に戻ってパソコンをしていたら「「親鸞会OBネット」の中に、大谷派の勤行の

音源が入っていた。

その声に合わせて正信偈を詠む。麗しい声がここちよい。

(正信偈と念仏と和讃と回向文がばらばらなのが少し手間がかかる。)

最近この勤行の仕方がお気に入り。    南無阿弥陀仏。  (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。