スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光に向かってシリーズについて

前回の記事についてコメントを頂いて、思い出した事を書いてみました。

『光に向かって100の花束』という本ですが、実は10冊以上持っていました。しかし、資料価値が無いと判断して廃品に出しました。
何しろ、配りもしないのに『記念品』とかで渡される度に、断れずに貰っていたので増える一方でした。
以前は好きな本の一つで、感動した内容もありました。感動した部分ほど、剽窃の度合いの強いものでしたが。

今の会長の話は昔受けた大沼師の影響でさえも薄れて来て、ますます自己流の訳がわからない話になっているようです。「善をしなければ救われない」という考えが根底に有る以上、それと「念仏成仏」の浄土真宗の教えを関係付けようとすれば、訳が分からなくなるのは当然なのです。
(P)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

修養に関する本でありながら、内容は剽窃なのですから、呆れた話しとしか言えませんね…(;・∀・)
よくも堂々と出版できたものです。
まだ著作権切れてない(著者死後50年以内)はずなのに。

Re: タイトルなし

著作だけでなく、教義そのものが中途半端なパクリだったとは笑えないことです。それを自分だけが正しいと言ってきたのですから、ばれないと思っていたのでしょうか。情報化の発達は恐ろしいですね。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。