スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択

「今さらこの年令になって道を変えることなどできない。そんな時間はない。

高森先生を信じてついて行く。」と言われた方があった。

自分でコツコツと積み上げていくものならば時間がかかる。

また、自分でやってみて選ぶならば時間がかかる。

でも阿弥陀様の救いは、今(平生)の一念であるから、時間はかからない。

また、阿弥陀様の18願の救いは阿弥陀様が選び取られた救いなのだから、

自分がやってみて選ぶのではない。

選択の主体は阿弥陀様なのだ。しかも既に選択済み。

自分で救いを完成しようとしているから、「この年令では・・時間がない。」となる。

『如来の大悲、短命の根機を本としたまへり』(口伝鈔)の通り。

ご高齢でも、充分間に合います。   南無阿弥陀仏  (m)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分で行く道が有り、時間がかかり、会長を信じる。
ではなく、

道は無く 阿弥陀仏をあてちからに 一念で救われる。

ただ今救われて頂きたいですね。

No title

おすぎ様
 コメントありがとうございます。
”道はない”という事実が分かられるといいと思うのですが、
横の線をずっと見てきているから大前提として染み付いているんですよね・・。
おかしさに気付いてくれるといいのですが。

No title

はじめまして。

いつも読ませて頂いております。
私はまだ、救われずにいます。

救われたいです。
また、何度も読ませて頂きます。

No title

y様
 はじめまして。コメントありがとうございます。
私もずっと、南無阿弥陀仏と自分の接点を探していましたが、そんな接点などなかったのです。
まだ救われていない私が、救われる私に変わるのではなく、どこどこまでも救われない私なのです。
阿弥陀様がただ一方的に「救う」と呼んでくださるのですから、ひたすら阿弥陀様がどう言われているか聞いていただきたいと思います。
表現力がなくて申し訳ありません。よろしくお願いします。

No title

ありがとうございました。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。