スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正信偈

葬儀

少し前ですが、S会会員の方の通夜に列席しました。

この方は長年会員で自分たち家族もお世話になった方でした。
なくなる少し前に家内が葉書をもらったので、一緒に病院に見舞いに行きました。
病状が良くないのか震える字で「修行ができません・・・」と、短い文章の中に2回書かれていました。

なんということか、修行とは! これは「善をしなければ云々・・」と聞かされ続けてきたからです。

「イダイケ夫人は修行ができなかったのです。修行できないものを救うのが阿弥陀仏の本願です。」とお話すると、涙を流されました。最後に念仏を薦めてお別れしました。


その後しばらくして、通夜の当日の夕方4時ごろ、支部以外の人から「亡くなられた」と言う連絡があり、慌てて出かけました。訃報も伝えてこれないのかと愕然としました。
ちなみに会員で参列している人はいませんでした。現役の会員がなくなられたのに?

私が住む地域では真宗は非常に少ないのですが、その方のお宅は真宗でした。
お通夜では、正信偈を参列者一同で上げさせていただきました。
(P + m)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。