スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S会で念仏を勧めない理由

親鸞会では「善の勧め」はあるが「念仏の勧め」はない。

「どれだけ念仏称えたからって救われない」ことは強調するので、

小杉の親鸞会館で、念仏を称える人は皆無に等しい。

信心決定した人だけが、お礼に称えるものと思っているのだ。

ある講師が高森会長に「なぜ念仏を勧めないのか?」と質問したことがある。

会長の返事は、「念仏は簡単だからだ」

「善の方が大変だから、みんな勧めないとやらないから」。

念仏が易行なのは、阿弥陀仏が選び取られたからです。

すべての人を救うために、称えやすく保ちやすい念仏を選択されたのです。

それを「簡単だから勧めない」なんて・・・。

大変な謗法罪と思います。 

選択本願の選択という言葉の意味さえ、ご存知ないようです。  南無阿弥陀仏 (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

聴聞(参詣) 財施(金集め) 顕正(人集め)は勧めます。

念仏は数字に表れないから勧めません。
(車買えない、美味いもの食えない、箱物建たない)

それでも真宗のつもりです。

No title

おすぎ様
 コメントありがとうございます。
最初は教学不足からだとは思いますが、大きな建物立てだした頃から明らかに営利に走っている感じですね。
教学の改悪もありましたし。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。