スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講師部のこと3

夫婦共に専任講師のお宅のこと。

ご主人の両親の家に住んでおられた。

本部会館の子ども部屋では、いつもご主人のおかあさんが孫の世話をしていた。

その、おばあちゃんとは、ときどき話した。

「子供は両親がお金が無いことを知っているから、買ってほしいものがあると

みんな私に言ってくるよ。

学費も習い事も服も、全部私たち(祖父母)が出しているよ。

孫も友だち付き合いもあるし、色々ほしいものもあるからね~。

おじいちゃんは『うちには貯金がたくさんある』って思っているけど、

だいぶ使っちゃったよ。おじいちゃんには内緒だよ。

親は知らん顔してお金は出さないからね。

まあ、講師はお金ないから仕方ないよ。」

かわいい孫のために、世話をしお金も出し・・・。

そういう負担をしてくれる人がいなければ、末端講師部の

結婚生活は成り立たないのです。 

「親に生活費を出させることを良し」としているのが親鸞会なのです。

親の情を利用しているのです。  (m)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。