自力の念仏

阿弥陀様の差し向けられた念仏を、自分の側に持ちかえて、

しっかりにぎって阿弥陀様に差し出していては

おかしいでしょう。

その念仏は私にくれるために、差し向けられたものなのですから。

自分で差し出せるものがないからと言って、阿弥陀様のものを

とってまで 一生懸命差し出していては、おかしいでしょう。

阿弥陀様は何も要求はされていないのですから。

差し出す必要はないし、差し向けても無意味です。

これは一見阿弥陀様に向いているようで、向いていないのです。

自分の行為にしがみついて、自分の行為を当て力にして

救われようとしているのです。

自分の行為には何の力もないのです。

阿弥陀仏に目を向けてください。

たとえ自分が一声の念仏を称えられなくても、本願力で救われるのです。

南無阿彌陀仏そのものに、私を救う力が収まっているのです。  (m)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

南無阿弥陀仏は「連れて行くぞ」の仰せでしたね…

私が道具か何かとして称えるものじゃなくて、聞きものでしたね…

No title

るぅでる様
 コメントありがとうございます。
南無阿彌陀佛がいたり届いていて、私にはもとより何もないですし、何かを足す必要も全く無いですよね。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR