セクハラ講師の栄転?

学生時代。担当講師が色んな女子学生にセクハラ行為をしていた。

夜、一人暮らしの女性の家に「仏教の話をしに来た」といってやってきて、

その人はまんじりともせず、朝まで正座で向い合って話をしたが、

変な雰囲気で、凄く嫌だったと言っていた。

別の人は映画に誘われ、いきなり肩を組まれた上、体を触られた。

また、一緒にある会員の家にお見舞いに行ったとき、こたつの中で

足を触られて嫌だったとも聞いた。

また別の人は、「専任講師と付き合わないか?」としつこく何回も誘われた。

たまたまその講師の話が出たとき「あなたも!あなたも!」となり、

部長に相談して、さらに上司の講師に報告が行った。

まもなくその担当講師は、講師学院の教授として異動となった。

異動のほんとうの理由を知っていたのは、学生では部長を含め5人のみ。

他の人に話すとショックを受けるから、一切口外しないようにと言われた。

「担当講師に不審を抱かせることは他の人の仏縁を遠ざけることになる」からと

、そのことは5人とも一切口にしなかった。

セクハラした講師が、講師学院の教授になるとは・・。

講師学院の先生が、そんな人でいいのだろうか?いや、煩悩具足の人間だから

大した問題ではないということなのか・・?と無理に納得していた。

だいぶたって、講師学院を断念した人から、「学院生も大変だけど、教授も

自由な時間はほとんどなくて、監獄みたいなところだから大変ですよ」と

聞いた。

他県でも似たような事件が何件かあり、「たとえ講師から呼び出されたとしても

夜に一人で男性講師に会うのは断るように」と女子学生には連絡があった。(m)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

酷いものです。
部室で女子学生と泊まっている担当講師もいました。反面教師として自分は真面目に求めるのだ、と思っていましたが、実はまだ序の口だったのです。
教えが狂っているから、言動も狂っているのだと分かるまで、長い時間を要しました。

No title

幹部会員歴数十年様
 コメントありがとうございます。
私よりずっと色んな内部の実情をご存知のことと思います。おかしいなと思うことがあっても、無理に自分自身を納得させていたんですよね・・。

No title

ごぶさたしております。

なかなか会えないですがお元気そうですね。
ちょっと前のブログに書かれていた「蠕動之類」は本当ですね。
無量の過去からずっと迷い続けている我々は「蠕動之類」を
何度も何度も繰り返してきたのだと思います。
救いようのない私がどうして今こうして南無阿弥陀仏を聞かせて
頂いているのか。
不思議、不思議、としか言いようがありません。

セクハラ講師の方も「蠕動之類」と変わらないとすれば
何も疑問はない。
たまたま、現在人間の姿をしているだけで縁が来れば何でもしますよ。
それを許す許さないは別ですが。

今も戦々恐々とされている方が多いのだろうなあ。
一歩間違えれば同じ道を歩んでいたのかも。

我が身を見れば、情けない限りです。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

No title

とくよしみね様
 コメントありがとうございます。
仕事に追われる毎日で、気づけばもう7月。愚かなものです。
セクハラ講師の方も、同じ煩悩具足の凡夫とはいえ、心で思うのと、実際言動に移すのでは大変な違いがあると思います。 実際にやっていては話にならないと思います。
ましてや講師学院の教授にするとは、感覚が狂っていると思います。
もし自分の娘がそんな危ない目にあっていたと考えたら、
そんな組織にはおいておけません。
親鸞会の人が「煩悩具足だから仕方ない」と、もし悪事と分かってやっていながら、このお言葉を言い訳に利用するならば、大変お粗末なことだと思います。

No title

そうですね。
仮にも「教授」ですからね。
当然、一般社会の教授がセクハラしたら首ですよ。

悪意で煩悩具足を解釈するとは思えませんが、
そうなったらもう救いようがない。

いまだにオウム真理教の関係者が事件を起こしています。
妻と子供を退会させるために自分の妻を殺害した夫がいました。
どちらも不幸を招いています。

間違った教えは、間違った行動を導きます。
本当に恐ろしいですよ。

「蠕動之類」と我が身を反省できるなら親鸞会もまともなんですけど・・・。
それより選民意識の方が強すぎて・・・。

問題を起こさないことを祈ります。

Re: No title

同感です。普通の社会では当然厳しく処分されますね。


プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR