スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタル誓約書

親鸞会では、入会時5万円払って渡される御本尊を、会員への貸与にしている。

もちろん、私が入会した頃は レンタルではなかったが、税法上問題があったせいか

途中からレンタル扱いになり、、毎年(レンタルの)誓約書の更新が必要になった。

    ( 「携帯用・正御本尊のご安置場所」というタイトルの書類 )

 親鸞会でいう御本尊は、親鸞聖人が書かれた「ご名号」と「お名前」を著作から

コピーし、切貼り合成して作られたものだが、退会時には返納する誓約となった。

実際に退会すると、担当講師から「返却するよう」 繰り返ししつこく催促される。

 その誓約書に「親鸞学徒でなくなる時は」返納すると書かれていたが、

最近文面が「退会に際しては」に変わった。

会員には何の説明もなしに、こっそり文面を変えたのだ。

退会者で「自分は親鸞会はやめるが、親鸞学徒をやめたわけではない」という理由で

合法的に返納しなかった人が出ているからと思われる。

今まで何十年と御名号を大事に安置し、今後も大切に扱うと言っている人からも、

文面を変えてまで回収しないといけない理由は何か?

「命に変えてお守りしろ!」と言ってきたご本尊を、「レンタルだから」と無理やり

取り返すのは何の為か?

親鸞聖人は「自分の元から離れていく人から、ご本尊を取り返すようなことは

してはならない」と、明言されている。

親鸞会のアニメでもはっきり描かれているではないか。   (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。