スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計の針

このブログでは、親鸞会の会員の人達が会の中で聞かされていることは浄土真宗の教えではないということを気付くきっかになればと思い、いろいろ書いてきました。

しかし、先日あることをきっかけに見落としていたことに気付かされました。現会員で無い人、つまり一度親鸞会に入会して辞めた人は未だ会員を続けている人の何倍も存在するということです。
しかも、会で受けた影響が抜けきらずに苦しんでいる人が多く存在します。ずっと以前に辞めた人は、今のように教義的な矛盾や会長の実像、会の実態を知る機会がなく辞めた人が多いと思います。

先日ある元会員の方から「辞めてから25年間、時計の針が止まったかのようだった」と聞かされました。会員を続けた人以上に苦しい思いをしてきたのかも知れません。

未だ現役の人、辞めようと思っている人、最近辞めた人、ずっと以前に辞めた人にも知って欲しいと思います。阿弥陀仏の救済に差別はありません。時間がかかることも何か条件が必要と言うこともありません。今から本願に帰命して念仏称えさせていただけば良いのです。

蓮如上人は仰せです。

聖人一流の御勧化のおもむきは、信心をもつて本とせられ候ふ。そのゆゑは、もろもろの雑行をなげすてて、一心に弥陀に帰命すれば、不可思議の願力として、仏のかたより往生は治定せしめたまふ。『御文章 5帖目10通より』

「あいつは裏切り者だ。問題外だ。話にならん」
辞めた私達に対してそんなことを言っている現役の人達もあるようですが、私は現役のときに、親鸞会を去っていった人達に対してそんな風に思ったことも言ったこともありません。
今でもそれは同じで、現役の会員の方を敵のように思っていることは全然ありません。御同朋御同行ですから当然です。今は色々あっても、元支部の皆さんも必ず再会する日がくると思っています。

なむあみだぶつ なむあみだぶつ(P)

修正21:42

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。