スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鸞会の名号本尊について思うこと

親鸞会の名号本尊の左横に「親鸞」と書かれている件にについて

勝手に切り貼りしたことがネット上で指摘されて久しい。

ある人が、「横に、高森と書かれているのではないから、改邪抄で指摘されて

いる邪義には当てはまらない。」

「親鸞聖人は自ら名号を書かれて、たくさん有縁の方にご本尊として渡されて

いる。浄土真宗の本尊は木造よりは絵像、絵像よりは名号であり、名号の横に

親鸞聖人のお名前を書くことで、そのご本尊に関する親鸞聖人の教えが明らか

になるのだ。当時は直接手渡されたので、親鸞聖人のお勧めだとハッキリ分っ

たが、現代の人にはわかりにくいので、名号の横にお名前を書くことで、教え

があきらかになるのだ。」などと言っていた。

一見納得がいくようで、やはりおかしいと感じる。

(1) 親鸞聖人がされていないことを勝手に計らってやっているのはおかしい。

(2)信心決定して南無阿彌陀仏の尊さを知らされ、自分のお粗末さを知らされた

なら、名号の横に自分の名前を書くなどどいう暴挙が出来るはずがない。

自分には何の価値もない。そんな私を救い給うた南無阿彌陀仏に下がった頭は

二度とは上がらない。仰ぎみて敬い、ご恩を喜ぶばかりである。

(3)親鸞聖人が自らお名前を書かれる時は「愚禿釈の鸞」とか「愚禿親鸞」とか

書かれている。えらそうに名前など書かれたりしない。

自分に価値があれば、「この親鸞がすすめるのだ」と言われるだろうが、助かるもの

など何も持たない、極悪人の我が身を知らされたなら 「この私が勧めるのだ!」

などと、自分の存在に力みは入れられない。

(むろん、阿弥陀仏のお慈悲を知らされれば、「私はこのようにさせて頂く」という

ご自身の意思表明はあると思いますが・・。)

結局、ごまかしの説明ではないのか。    南無阿彌陀仏   (m)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。