スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿善

在籍時、歎異抄の中の親鸞聖人のお言葉と、親鸞会教義とが、どうしても

違ったことを言われているとしか思えず、自分が高森会長の言葉を、どこか

大事なところを聞き誤っているのではないか?と悩んでいた。

苦しくて苦しくて、講師に尋ねても法友に問うても、疑問自体を理解できる人も

少なく、つっこんで聞いて行った講師には、結局 『善知識の頭の上に立つ

恐ろしい行為だ』 と言われて終わった。

止むに止まれず探したインターネットで奇跡的に本当の親鸞聖人の教えに

出会い、疑問はすべて氷解した。

とはいえ、ネットを見ていることを知った広宣部員から、「ネットを見るなという

高森先生のご指示に順わないのは恐ろしい謗法罪だ。無間業だ。」と言われ、

1ヶ月以上、「このままネットを見ていたら、自分は永遠に助かる縁を失って

しまうのではないか?恐ろしい罪を造って大変な悪果となって返ってくるの

ではないか?」という恐怖がずっとあった。

それでも、(真実を確かめずにおれない。)という気持ちにさせられたのは、

まさに阿弥陀仏のお手回しであり、宿善であったと思う。

自分が親鸞会を辞めることなど絶対ないと思ってきた二十数年。

親鸞聖人のお言葉に導かれ、阿弥陀様に引っ張られて、善知識に

会わせてもらい、弥陀の願心を聞かせて頂けたのだ。

宿善ありがたし・・阿弥陀様のご恩を慶ばずにはおれない。

よくぞ親鸞会を抜けられた、抜けさせて頂けた、と思う。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏  (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご自分でお聖教を読んで気づかれたとは素晴らしいです。
字句どおりに拝読すれば,誤った教えしか聞かされていなくても,親鸞聖人の御心が伝わって来るのだと拝察します。
会でよく行われていたように勝手に行間を読むより,まず文句を正確に頂くことが大事なのですね。
そう思って読んでみると善知識方の表現は案外親切だと思います。

No title

名無し様
遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
自分でお聖教を読んで気づいたのではなく、S会の法話で出てきた歎異抄のお言葉で疑問が起きました。S会では部分的にお聖教の言葉も提示するので、その部分を素直に読むと疑問が起きるのだと思います。書いてくださったように善知識方の表現は親切ということでしょう。親鸞聖人の御恩ですね。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。