スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『坂の上の雲』に想う

NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』が完結しました。原作者の司馬遼太郎氏のファンだったので、氏の小説は高校時代に随分読み漁りました。
今回のドラマは明治と言う時代の空気感が感じられて、面白かったと思います。
その時代の人達が、独特の緊張感を持って生きていたことが伝わってきました。

この小説の舞台は日露戦争ですが、中でもロシア艦隊との対決の時
「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」
と発せられた言葉は有名です。

ところで、親鸞会の会長である高森氏はかって、アニメの頒布活動(だったと思います)を活発化させるため、この言葉を改造して標語を作りました。
「真宗の興廃この聖戦にあり、親愛なる親鸞学徒よ いざ出陣の秋は来たれリ」*
とかいう標語です。書くのも気持ちが悪い標語です。

その後この標語を覚えているか試験もありました。私はこの「聖戦」という部分を元の「一戦」と書いた為、不正解となりました。それにしても「聖戦」は無いでしょうと思いました。
そもそも阿弥陀仏の他力の救いを知ったならば、真宗が興廃するとかそれが自分たちの双肩にかかっているという思い上がった発想は出てきません。
かつての自分たちは基本的な理解が狂っていたということがよく分かります。

この改造した標語に、会長という人物、つまりは親鸞会の体質と言うか正体が現れていると思います。

一つは、他人の文章を盗用して平気でいると言うことです。しかも部分的に変えてしまうので、せっかくの名文が台無しになってしまい、元の作者に失礼です。いままで散々指摘されている「パクリ損い」の亜種といったところです。

二つ目は、自らの持つ軍隊や戦争に対する憧れを教団に持ち込んでいることです。親鸞会の組織や会の内部で使われる言葉に軍隊用語が多いことからも判るように、教団を自分の憧れを実現する場にしている面があります。例えば、新聞広告のことを空爆と呼ばせています。空爆は無差別の破壊や殺戮を表す言葉です。およそ仏教精神と反した言葉であり、不適切ですが、好んでそういう言葉を使います。かつての青年部組織は上隊、中隊、分隊という構成でした。大将か元帥、果ては国王でもになった気分を味わいたいのでしょうか。

三つ目は、自分たちだけが正しい、その正義を実現する為には手段を選ばないという考え方です。それが「聖戦」と言う言葉に現れています。この言葉の危険性はご存知の通りです。オウムや、アルカイダと本質的に変わりません。児玉源太郎氏に代表される明治の先輩方は「聖戦」などと考えていなかったはずです。彼らはこの資源の乏しい国がどうすれば生き延びることができるか緻密に考え、冷静に実行したに過ぎません。「敵国であるロシアの実力を認め、細かい勝利を積み重ねて、何とか講和に持ち込もうとした。それが実態である」とドラマの中でも言っていました。それに対して、親鸞会の状況はむしろ第2次大戦中の日本に似ています。「鬼畜米英」と言って敵国の姿を捏造し、酷い戦況にも関わらず情報統制をして、勝っているかのように見せかける。これは北朝鮮を考えれば判りやすいかもしれません。いつの間にか自らの「王国」の存続だけが目的になっています。

K講師が明治の元勲の末裔ということは会の中では有名ですが、せめてそのことを思い起こして自分達の現状に疑問を持って貰いたいですね。いろいろな場面で顔を使い分けてその場で都合の良いことを言っているうちに、どれが本当か分からなくなってしまいますよ。
(P)

*親鸞会の作った標語が間違っていましたので訂正致しました。
(2012/01/03 17:02)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

謹賀新年
今年も宜しくお願い致します。

芳野作戦やらおとき運動やらメディア布教やら
競売、弁当屋、新聞広告に力を入れて
念仏称えるより、信心決定 絶対の幸福と言ってた
まだ 可愛げのある宗教団体が
 今や「宗教的総合商社」になりつつあります。

同朋の里のタオルに
『無上道』『和顔』『愛語』『報恩』『同朋』
と書道家の先生に書いてもらい(デザイン)5本組み
多分2000円と思います。
一書102万円らしくて510万円で書いてもらったらしいです。
あの書道家もかなりの 商売してますね。

Re: No title

おすぎ様

コメント有難うございます。
本年も宜しくお願い致します。

書道家の方はウハウハですね。
若しかして誰かにキャッシュバックしてるかも知れませんね。

教義的に立ち行かなくなった宗教団体が暴走する姿は醜いものです。そのうち弾けるのは彼らの勝手です。
しかし、そこに本当の真宗の教えがあると信じて聞いている人があるとすれば、抜け出して貰いたいです。

教義的におかしいと気付くのが一番ですが、どんなきっかけでも疑問を抱き始めるのが第一歩かなと思っています。





しかし なぜ金額を表に出したんでしょうか?
会合で支部長が言い、法話中にも会長が言ってたし 書道家の先生は気を悪くしないのでしょうか?
普通隠しておくものですね。

No title

あけましておめでとうございます。
いつも有り難く拝見しております。
仰る通り、高森会長は戦争に憧れているようです。水爆とか、白兵戦とかもありました。
明治の指導者たちは現実を直視するところから始まっているのに対し、親鸞会は妄想から出発しているのだから危険ですね。
書道家の先生といえば、海月先生の書はほんとうに素晴らしかったです。
亡くなった途端撤去されましたが、会長はどう思っていたのでしょう。

Re: タイトルなし

おすぎ様

¥5,100,0000/2000=¥2,550ですから経費を含めて3000枚が採算ライン。
それ以上が儲けです。各支部に売上ノルマを課すネタでしょうか。
深い御心は理解できません。

Re: No title

No title様

コメント有難うございます。

>亡くなった途端撤去されましたが、会長はどう思っていたのでしょう。
それは気が付きませんでした。
悲しい事ですが、現役の人にはこういった事を通して会長という人物に疑問を持って貰いたいです。

F松さんは、昔は学生の年賀状にも全て返事を出してましたね。
今でも持ってます。筆で達筆で書かれてありました。

No title

全く関係無いかも知れませんが、私の隣の方は苗字差別と赤紙差別とに戦っておられるたいへん尊い方です。

 その隣の方に爆音をたてていた私の家は、電磁波放送で破壊される目に遭っており、7月19日(土)も「赤紙の家の女性が狙われるのは、参謀さんの家の女性を育てる為で私の家のせいではない」という趣旨の事を大きな声で怒鳴っていたのです。(隣の家は、TELもインターホンもアンケートも受け付けてくれません。電磁波放送で攻撃しながら一方的に精神病扱いしてくるのです。)

 その後の事です。周南市に事件が起こり、ジョージ王が生まれたのは。
 私が怒鳴っている最中にイメージしていたのは周南市出身の参謀さんで、その参謀さんの子孫にはイギリスとも思われる「英」の字が入っています。
 ジョージという名は王名であるものの周南市の容疑者の光成という名前と意味がかけ離れています。
 しかも電磁波放送の人(当時4名)と話している初期の段階で私は電磁波放送のメンバー組織に「ホミル」と名前をつけて「ホミホミ」と呼んだりしていたのです。
 「外国人の為」と言ったら殺人に至ったとか、金峰(みたけ)に誰かいるのではないかと探していたとか、電磁波放送で聞こえてきます。小学校と中学校時の部活動ストレスから電磁波放送を使って私に加害しているように見受けられる知人は(私も交戦中です)「光」の字が入っていて、参謀さん系列にも草の根平和市民系列にも一物ある感じです。

 憲法第14条の「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的社会関係において、差別されない」という条文にのっとり、

 名前が良いという理由で不正が起きる事を防ぎ、住所が良いという理由で不正が起きる事を防ぎ、赤紙が入っていなかったという理由で参謀さん子孫の努力が抹殺される事が無い様にしているシステム運営者、

 教育の平等をうたって、教育基本法第3条 (教育の機会均等) 「すべて国民は、ひとしく、その能力に応ずる教育を受ける機会を与えられなければならないものであって、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。」
という条文にのっとり、

 部活動で疲弊した部員に暴動の予兆が起きる度に「天皇のため」「戦時中強制労働されていた外国人のため」と明らかに「生まれ」によって教育機関に差別された人々を救いあげているシステム運営者が居る筈です。(部活動部員以外の不満も有るそうです)

 周南市の事件は、戦後の努力を主張するシステム運営者と戦時中に対する国家補償を主張するシステム運営者の主張が暗部をつくりだし、事件に至ったと思っています。

 実際、容疑者は戦後生まれで被害者は戦前生まれです。

 一度交番に「自衛隊を調べて欲しい」と電話したのですが、「それは無理です」と言われました。たぶん、本当に無理なのでしょう。交番の大きさでは。

 この事が本当の事であるならば、私は軽薄な人間性の為とこの事を漏洩した為に、関連妄想者と片付けられ暗殺され続けられるかも知れません。
Posted by ホミホミへ Freeze!!!!!!!!!! at 2013年07月27日 18:33
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。