スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき仏

『このこころの露ちりほども疑なければ、かならずかならず極楽へまゐりて

うつくしきほとけとは成るべきなり』(御文章5帖目7通)


煩悩具足の浅ましい自分は、清浄な仏とは真逆の者。

ところが、功徳の大宝海に帰入すれば 万川が一味となるように、

煩悩具足のまま南無阿弥陀仏の大功徳にとけ込んで一体となって

この世の寿命が尽きると同時に極楽浄土に生まれ、煩悩が消滅して

美しき仏に成れるといわれる。

縁に触れては 清らかになどなりようのない愚かな我が身を感じ

それを清浄な仏にさせて下さる南無阿弥陀仏の大功徳がどれほど

素晴らしいことかと、わずかばかり知らせて頂く。

『それ、南無阿弥陀仏と申す文字は、その数わづかに六字なれば

さのみ功能のあるべきともおぼえざるに、この六字の名号のうちには

無上甚深の功徳利益の広大なること、さらにそのきはまりなきものなり。』
                
                 (御文章5帖目13通)

蓮如上人のお言葉に、何だか叱られているようで、愚かな自分であると

申し訳なく・・。(南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏)

価値も分からぬものに惜しげもなく与えられる宝。南無阿弥陀仏。(m)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。