スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往生一定

かつてS会で『往生一定 御助け治定』というお言葉を聞いていたときは、

(救われてこのように宣言できる身になった人の心は、一等賞になって

トロフィーをもらって高々と掲げているような、誇らしい晴れ晴れとした

気持ちになるのだろう)と思っていました。

「人生の一大事業を成し遂げたぞ!!」というような。

ところが、今このお言葉を味わうと、ひとえに阿弥陀仏のお慈悲の賜であり

阿弥陀様のご苦労であり、南無阿弥陀仏の大功徳であり、自分は何の役にも

たっていないとはっきりするので、申し訳ないやらありがたいやら・・。

「御苦労をおかけして申し訳ありませんでした。ありがとうございました。」

ただ、頭を下げるばかりなのです。 南無阿弥陀仏  (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当におっしゃる通りですね。阿弥陀様がこの私を、ずっと念じてくだされていました。それが解らずにいましたが、阿弥陀様の御はからい、お育てにより、念仏申す身にならせて頂きました。毎日お慈悲の中で生かされ、なんと安らかで有難い事かと感謝しております。億念の信常にして、仏恩報ずるおもいあり。南無阿弥陀仏

No title

上のコメント、修正します。
億念の信→憶念の心です。お恥ずかしいです。

No title

落ち葉様
 コメントありがとうございます。
忘れていることもさわりにもならず、いつ思い出しても「助けるぞ」の御呼び声は変わりません。落ち葉さんの言われる通りなんと安らかでありがたい事でしょう・・。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。