あれから・・

去年の大震災から、早くも一年。

昨日、市内全域で 津波が来たという想定での避難訓練があった。

高台にある公園目指して、決まったルートを通って五分でどれだけ行けるかを確認。


昨年の津波の映像が何度も流れ、その破壊力のすさまじさをあらためて感じ

いざ20mもの津波が来たらひとたまりもないな、と思う。

映像を見ていると胸が苦しくなってくる。

津波が目の前まで来ていても眺めていた人達が、ぎりぎりになって駆け出す映像。

何と愚かな行為・・それでも、それは私の姿だと感じた。


避難訓練の効果がどの程度あるのかはわからない。

それでも避難訓練に参加すれば、(頭を守るヘルメットが必要だな・・)とか、

(軍手をしてきたほうがいいな・・)とか、

(この家の横を通る時は気をつけたほうがいいな・・)とか、

(いざとなったらここのマンションに登ろう)とか色々気付くことがある。

周りの町に比べ高い位置にあるので、周りの町からの避難者も想定して

今後は訓練をしていく方向だとも聞いた。

備えてもどうしようもない事もあるけれど、大きな痛手を教訓に

出来る限りの備えをして、くい止められる被害はくい止めたいと改めて感じた。

犠牲になられたたくさんの人や動物の命を無駄にしないためにも・・。 (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テレビでは 地震、津波、放射能、の話しばかりですが
内陸部の地震で ダムは大丈夫なのでしょうか。
 50年以上も過ぎた古いダム周辺に 震度5、震度6 の
地震がきても 持ちこたえるのでしょうかね。
最近よくある 集中豪雨の後に 大きな地震が 来ても
ダムは 崩れないのでしょうか。

「予想外で対処できなかった」というより 「都合の
悪い事は予想をしない」のではないのでしょうかね。

つまり危険なダムがあるとわかっていても 予算がないので
後回しにしているって事はないのかなって思いました。
後になって「あれは人災だった」てことにだけは なってほしくないです。 

No title

おすぎ様
 コメントありがとうございます。
言われればなるほど、メディアはどれも同じ話ばかり。無難で楽だからでしょうか。
ダムが崩壊したら土砂災害や水害が起きて大変なことになりそうですね。
危険を察知した人から発信していくしか無いのでしょうか・・。

大沼法龍氏のことが掲載された雑誌があることを、ある方から教えていただきました。

Wikipedia:削除依頼/大沼法龍
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E5%A4%A7%E6%B2%BC%E6%B3%95%E9%BE%8D
Wikipedia‐ノート:削除依頼/大沼法龍
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia%E2%80%90%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E5%A4%A7%E6%B2%BC%E6%B3%95%E9%BE%8D


大沼法龍氏のことが掲載された雑誌があることを、ある方から教えていただきました。
もうすぐ手に入ると思います。
このことは、有力な特筆性になると思います。
大沼法龍氏が架空の人物ではない証拠が!

No title

元浄土真宗 親鸞会 会員様

 名の知れた布教師だったようですね。
 
 私も大沼法龍氏の本を直接見たことがあります。
高森氏の「光に向かって」の内容が大沼氏の本と酷似していることに驚きました。
また、高森先生が作られたお歌、と聞かされていたものが、大沼氏の本のものが(そのままであったり、一部変えてあったりして)使われていました。
アニメ頒布をするたびに「高森先生が会員のために作られた歌入りお葉書がいただける」と聞き、「お歌入りおハガキ」を楽しみに活動していました。パクリだったとはひどい話です。
嘘だったんですよね。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR