スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”恨み” と ”真の安住”について

安心問答のコメント欄に

『恨みからは真の安住は得られないことを銘記せねばなりません。』とありました。

”真の安住”を、阿弥陀仏の救いという意味で使われているのならば、(文章の

流れからそう読めたのですが・・。)コメントを書かれた方は、

”恨み”という煩悩と、”真の安住”(信心)とは関係があると思っておられる

のだなと感じました。

真の安住は阿弥陀様から回向されるものであり、恨みが有るとかないとかは関係ない

ですよね。

   浄土真宗に帰すれども  真実の心はありがたし

   虚仮不実の我が身にて  清浄の心も更になし  (親鸞聖人)

煩悩具足の我が身を知ったならば、

『恨みからは真の安住は得られないことを銘記せねばなりません。』などどいう言葉は

出てこないと感じました。

とはいえ、もちろん恨むことは苦しいことですので、『恨まないようにする努力は

大切』だと思います。

煩悩に妨げられない信はありがたいです。   (m)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーん、私はそうは思いませんでした(´~`;)
真宗の信心云々とは無関係に、ただちょっとエラそうな事を書いて相手をやり込めたかっただけじゃないかなと思います。
どうせ勝他の為にその場その場でデタラメでもテキトーでも書き並べてるだけですから、まともに教義の上から論じる価値も意味もないと思いますよ(;°Д°)

以前、阿Q正伝の話を出しましたが、阿Qは辛亥革命が始まり、革命軍が街へ入城してくると、革命に対する理解もなく、ただ村人に威張りたいがために「自分は革命派だ」と嘘を言ってまわり、村人に恐れられますが、村で国民党の兵士が略奪をはたらく事件がおきると、その濡れ衣を着せられて、意味もわからず弁明もできぬまま銃殺刑になるのですが、彼のメンタリティや行動と、阿Qのそれとは、どこどこまでも共通している気がします(_。д°)

No title

Rudel様
 コメントありがとうございました。
がちがちの高森会長信心なんですよね。それで、教義のおかしさを何回指摘されても受け入れられず、「高森会長の深いみこころ」だと解釈していく。あげくに自分は会長の深いみこころをわかる希少な存在だとうぬぼれていく。気の毒ですね・・。
繰り返しおかしな教義を聞かされ続けているためか、理論的に明らかに矛盾していても、またもとの(何回も聞かされた教義)に戻ってしまうのでしょうか、あるいはコロコロ変わる会長の話に慣れてしまっていて、自己矛盾していても違和感をかんじなくなってしまったでしょうか。

自己矛盾してる事に(そして、彼の主張の大本であるS会教義そのものの矛盾や誤りにも)気づいてもいないと思いますよ。
理解できてないから何度も何度も他人のふりをして、同じ事を主張しに来ては、同じ矛盾を突かれて惨敗する、みじめな真似を繰り返してるんじゃないでしょうか(H田講師はその点まだ、矛盾を突かれないようにと、S会教義をやわらげて、内容を選んで書いてましたよね)。

それでも自分の主張が間違っているという現実をまともに理解できない、もしくは頭では一応理解はしていても、精神的に受け入れられていないわけで、気の毒です。

彼は高学歴でプライドも高い人物のようですから、高森会長個人やその教義に対する崇拝もさることながら、高森親鸞会に長年の時間や労力、金銭を費やしてきた自己の行為が無駄だった、誤りだったと認めたくないが故にやっているんじゃないのかなと思います(つまり、会長が可愛いというより自分が可愛い)。

講師部員はS会教義の誤りに多かれ少なかれ気づいたとしても、生活上の問題があるからなかなか辞めるに辞めれないでしょうが、彼は一般の職業に就いているのですから、会を辞めたところで生活上の問題は生じないはずなのですが、
「教えの誤りに気づいて退会する」どころか、
「辞める辞めないは別にして、一度立ち止まって教えの真偽を見直してみる」ことすら出来なくなってしまっているわけで、ある意味、下手な講師部員より悲惨な精神状態ですね。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。