スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜行バス

ディズニーランド行きの夜行バスの事故は大惨事でした。

繰り返される事故現場の映像に、大学時代よく乗った、親鸞会の

聴聞バスを思い出しました。

当時、月に13日、全国各地で高森会長の説法がありました。

広島、京都、志賀、富山、石川、福井、遠くは九州まで、本会の

聴聞バスに乗って出かけていました。

大体は深夜発で早朝に着く運行。

車両部の運転手の方は一人がほとんどでした。

富山から迎えに来て、夜通し運転し、翌日聴聞。

帰りも運転して送り届けてから、また富山に戻る。

学生ながらも、運転手は何て大変なんだろうと思っていました。

夜中、蛇行運転になることもしばしば。

眠りの浅い私は、事故を起こされたら大変(!)と内心ドキドキ。

運転手の後ろの席が多かったので、時々後ろから運転手に声を

かけたりしていました。

バスは自家用となっていたので、規制の対象外だったのでしょうか・・。

運転手の使命感もあって事故はなかったと思うのですが、今考えると

いつ大事故がおきてもおかしくなかったと思います。

実際疲労で高速道路を逆走し、亡くなられた講師もおられたのですから。

無理することが、宿善を厚くして救われる道と教えられ信じていたのですね。

愚かとしか言いようが無いのですが、そんな者にも南無阿弥陀仏の

お慈悲はずっと届いていました。

なつかしくも、悲しい思い出。  南無阿弥陀仏。 (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

南無阿弥陀仏

ずっと届いてるのに気づけないのは、なぜなんでしょう( ̄^ ̄)ゞ

No title

いわぶち様
 コメントありがとうございます。
ずっと届いてるのに気づけないのは、間違った教えを聞いていたからです。
捨てよと説かれる雑行を、「宿善を厚くせよ」と勧められているのですから、親鸞会で救われないのは当然でした。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。