スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「確信」の定義に関連して

とあるブログのコメントには、「確信うんぬん」については

もう書いてはいけないようなので・・。

確信を「自己の意識上の明らかな自覚」とでも定義して

しっかり意識して認識していてもらわないと、

「阿弥陀仏によって間接的に知らされることを自分は確信と言ったのだ」

などど、あいまいな言葉でごまかせてしまうと思いました。

本人が、なにかしらの「ハッキリ意識できる自覚」をもって信心と

言っているのは明らかなのですが、言葉にしていても、無意識に

自明のこととしていて、自覚せずに発言していることもあると思います。

傍から見れば言動にその大前提にしているところがハッキリわかっても、

本人がしっかり自分の言動の大前提を意識していないと、

せっかくつっこまれても自覚が薄く、ごまかして逃げてしまうような

印象がありました。

こういう人相手に、根拠を挙げて同じ話を繰り返される方のお姿は、

浅ましい田舎の人にも何とか分からせようと何回もお手紙を出された

親鸞聖人と重なって、私は深い感動とともに、ただただありがたく

感じておりました。

「わかるか?わかるか?まだわからぬか?」と心に迫ってくるようで、

手を合わせたい気持ちで読んでおりました。

自分にはとても真似できない、菩薩のような志と実行力と根気。

仕事に出かけているうちに、コメントを書く場面が無くなって

しまいましたが、この場を借りて一言。

ハリケーンさん、ありがとうございました。  南無阿弥陀仏  (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。