御文章

御文章を読んでいると あちこちに

「何と心をも持ち、又何と阿弥陀仏をたのみまいらせて」助かるのか

というと、「何のようもなく」と書かれている。

(どういう心になったら・・どのように阿弥陀仏をたのむのか・・

どう思えば・・どう心がければ・・どうすれば・・)などなど、

本願を疑っているときは そんな心が去らない。

計らいが取られてしまえば、そんな心はきれいさっぱり消え去ってしまって、

南無阿弥陀仏一つのお助けと安心させられる。

一心に弥陀帰命の身にして頂ける。南無阿弥陀仏  (m)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR