スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善人様

月3回の親鸞会館のご法話に、月に1回、いや年に数回の参加だった人が、

「私は高森先生について行きます」と言う。

度重なる御報謝の催促に、10万も出さないできたのに、

「私は高森先生を善知識だと信じています。」という。

本当に善知識だと信じていて、ついていくのだと言うのなら、

無理ない範囲でマイペースでやってないで、ちゃんと親鸞会教義に

従ってされたらどうでしょう。

無理のない範囲で適当にやっていては、教義のおかしさも分からない上に

自分は善に励んでいる善人様のつもり、辞めた人は求道の敗残者・恩知らずの

裏切り者と考えて、時間だけどんどん過ぎてしまうのではないでしょうか。

親鸞会にいるのなら、もっともっとまじめに親鸞会教義を吟味して

「これが自分が本当に救われる教えか」考えてもらいたい。

善を勧めているんだから、悪くはなかろう、善いことだろうと思っている。

でも、本願をねじ曲げて救いから遠ざける行為のお手伝いは、

善ではないと思いますよ・・、本当に。  (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。