スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん

自衛艦ひゆうがの中が無料公開されるとのことで、誘われるまま見に行った。

ヘリコプター搭載の大きな船。

たくさんの親子連れが見に来ていた。

赤ちゃんを抱いたお父さん、お母さん、おじいちゃんもたくさん。

その姿を見ていたら阿弥陀仏の本願が思い出された。

体を親に預け、何の心配もなく両手を離している赤ちゃん。

(親に抱かれているんだ!)という自覚も無いであろう。

支えられているのがあたりまえで、手を離されるのではないかなどという

発想さえ微塵もない。

子供が自由にキョロキョロして手足をばたつかせても、

親がしっかり抱きかかえているから大丈夫なのだ。

本願を忘れていることも苦にもならず。

南無阿弥陀仏がありがたい。  (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

稲垣瑞剣先生の
「あれごらん 親に抱かれて寝る赤子 落ちる落ちぬの 心配はなし」という歌をを思い出しました。
なんの力みも危ぶみもいらないですよね。

称名

No title

Rudel 様
 コメントありがとうございます。気づくのが遅れ失礼しました。
稲垣瑞剣先生の歌、まったくその通りですね。
ありがたいことです。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。