スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる

高校生の頃、キリスト教の神を信じたくて、でも信じられなくて

「信じよさらば救われん」の言葉を見聞きするたびに、

(疑い深い自分は救われない。どうしたら信じられるのだろう?

だいたい信じるってどういうことだろう?)と悩んでいた。

当時は、(神でも仏でもいいから本当に存在するなら目の前に現れて

ほしい。そうすれば疑い深い私でも信じられるから・・。)と思っていた。

でも今ハッキリ言えることは、その考えは間違いだったということ。

たとえ目の前にハッキリ現れてもらえても、その体験の感覚も記憶も

時間とともに薄れ、やがて(あれは本当だったのだろうか?白昼夢でも

見たのでは?)となって、あやふやになっていただろう。

阿弥陀様は今現在説法・・常に今「ただ今救う」と呼び続けられている。

常に今の救いなので薄れることも消えることもない。

信じたのではない。信じる信じないという私の思いに関係なく、

阿弥陀様が呼んでいて下さるということに疑いが無くなって、

信じさせられてしまったのだけれど、それは過去の体験ではなく

常に今の体験、常に今、今、今・・不思議な南無阿弥陀仏。  (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。