スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布教師

プロフェッショナル

偉そうなことを書いてしまいますが申し訳ありません。

講師部の人に言いたいこと。

「親鸞会の講師部員である以前に独立した1布教師である事を忘れてはならない。」
私は今までずっとそういう視線で見てきました。(もちろんT会長も含みます)

ですから、親類の援助を受けているとか、妻子に養ってもらっている、極貧な生活をしているなどと、某処で馬鹿にしたようなことを書かれていることはさほど問題ではないと思っています。それは会の集金、分配システムの問題です。

世の中には、生産活動に従事しなくとも生活している人はいくらでもいます。
芸能人、スポーツ選手、その他もろもろ。講師部もその部類と思います。

しかし、いずれにしてもプロフェッショナルでなければなりません。その意識が欠如しているものは必ず消えていきます。

特に最近は布教師として会員の疑問に答える努力を放棄している事が多すぎます。

例:無謀な同朋の里事業に疑問を持つ会員は少なくありません。
  何故それを吸い上げ上司に報告出来ないのですか。
  〇〇さん、何度も言いましたよね。私の疑問は会長に伝わっていますか?
  自らも腑に落ちないものを「先生の御心だから」と人に言い聞かせるだけなら、
  布教師とは言えないと思います。

上の方にしか向いていない、自らの思考を停止させている自覚はあるでしょうか。

NHKの番組で日本屈指の山岳救助隊員が言った言葉を贈ります。

「プロフェッショナルに必要なものは、想像力(イマジネーション)である」

(P)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。