スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観念の遊戯補足1

観念の遊戯補足1

「観念の遊戯では通れない」「実地にやってみてらされることがある」

「実際にやってみて出来ない自分が知らされる」

会の人でこのように言っている人が多い。

と言うより”修善が獲信の為の方便になる”という説明でこのように聞かされてきた。

つまり で判っただけではダメで、実際に体にかけてやってみて初めて知らされると言う。

しかし、実地にやってみて知らされるという”知らされる”のはどこで知らされるのか。

で判るということではないのか。それを観念と言うのではないか。

仏教で教えられる善の意味を知ろうともせず、観念の遊戯をしていることに気付くべき。


「火宅無常の世界は、よろづのこと、みなもつてそらごとたはごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておはします」

南無阿弥陀仏以外に何も無いじゃないですか。(P)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。