スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動したこと2

ディズニーランド

7,8年ぶりに行ってアトラクションの待ち時間が大幅に短縮されていることに驚きました。

工場等の生産システムに”タクトタイム”という言葉があります。次の工程に送るまでに必要な時間の事です。
生産システムを設計する場合、常にタクトタイムとの戦いになります。
このタクトタイムを0.1秒縮めるために格闘するわけです。

ランドのアトラタイムクションも、知恵を絞ってタクトタイムを短縮したに違いありません。

例えば人が乗り込む時に、普通はかごを1度停止させますが、これが時間のロスを生む。
そこで待機場所をベルトコンベアにしてかごと同速度にすれば、かごは停止させなくてもスムーズに乗り込める。
(リレーのバトンタッチを想像してください)

0.1秒単位の積み重ねで、待ち時間の短縮を実現させている事が読み取れます。

待ち時間を短縮し、来場者に少しでも気持良く過ごしてもらおうということが徹底しています。
経営者や、スタッフ、アトラクションを支えるメーカー、設計者、プログラマー達の心意気が伝わってくるようで感動しました。


有難う!(P)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タクトタイムですか、懐かしい響きです*笑*


知恵を絞って、お金と時間をかけてお客さんのためにいろんな設備を導入したんですねぇ…
苦労を思うとありがたいです。

Re: タイトルなし

自分たちの知らないところで、日夜苦労している人があるのですね。


プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。