スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念仏

『斯様に思い取りての後は、「ひたすら弥陀如来のやすく御助けにあづかるべき事のありがたさ、また尊さよ」

と深く信じて、寝ても覚めても南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 と申すべきばかりなり』
                     (御文章 五帖目第十七通)


このように信心を決定したのちは、たやすく阿弥陀如来のおたすけにあずかれることの、

なんとありがたいこと、尊いこと、とひたすた深く信じて、寝ても醒めても、どんなときにも、

ただ、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」とお称えなさい。
                   (蓮如の手紙、浅井成海 監修)

蓮如上人がそう言われるので、お念仏を称えようと思います。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 ・・・     (m)


 PS:素敵な本をありがとうございます。読む度に感謝しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。