スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショート拒否

要介護者向けの、特別養護老人ホームなどへの宿泊サービス(ショートステイ)がある。

介護していた娘さんが 急に手術が必要になり入院となるため、急遽ショート先を探した。

土日は、2ヶ月前の予約時からすぐ一杯になってしまうところが多いのだが、無理をお願いして

なんとか2週間連続で予約できた。

娘さんの入院やショート利用の事を、一緒にご本人に説明するが、認知症があり理解できない。

何回説明しても「私は家にいる。一人で大丈夫。どこにも行かない。娘は手術すればいい。」の繰り返し。

実際は、歩くのも大変で認知症もあり、とても一人では無理だが、現状を理解できない。

娘さんと一緒に、1時間半以上話したが、「行くよ」と言ってくれない。

ショート担当の人は「家族の了解があれば無理矢理でも連れていきます。」とのこと。

ショート当日、心配で見に行った。「絶対行かない!」と布団をかぶっている。

迎えの男性スタッフ二人と私と娘さんの4人で抱きかかえて、迎えの車に乗せた。

その間、「何するんだ~!殺す気か~!離せ~!」とずっと叫んで、手足をバタバタされていた。

「退院したらすぐ迎えにくるから。」と娘。

「明日必ず様子を見に会いに行きますから。少しの間だけ我慢して。」と、私。

昔の養老院のイメージで、「娘に捨てられる」と思っているのだ。

今は、各部屋に大きな薄型テレビもあり、きれいでホテルみたいになっているのだ。

娘さんみたくマンツーマンは無理だが、10人に3人スタッフが付く。

行ってみて(想像していたより良いところだ)と感じてもらえるといいな・・。

家の安心感には負けるけど、スタッフも一生懸命だから、それが伝わるといいな・・。

本当は、理解して納得して行ってもらえるのが理想なのですが。

嫌な思いさせてごめんなさいね・・。    (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。