スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカ

カプセル

「はやぶさ」は見事に、目標地点のど真ん中にカプセルを投下しました。
写真映像をみて驚かされます。ピカピカと誇らしげに輝いています。計画段階、開発製造、運用段階で格闘した技術者達の誇りを表現しているかのようです。

そして、そのカプセルは小惑星の何かを封入してしているかも知れません。

7年前に新聞の片隅で小惑星に向けて旅立った日本の宇宙船のことを知り、チャレンジ精神に拍手を送りたい気持ちになりました。小惑星に着陸し、かけらを持って帰ってくるという、成功するとはとても思えないハードルの高いミッションでした。

宇宙船といえば有名なのは、アポロ(月)、バイキング(火星)、ボイジャー、パイオニア、最近では彗星の塵を寒天(ゲル)にくっつけて帰ってきたスターダストなど、どれも凄いなーと思っていましたが、それらに決して引けを取らない冒険を低予算で完遂させました。

忘れかけていた頃に、「もうすぐイトカワ到着」「通信回復」「まもなく帰還」と教えてくれたのは新聞です。毎日新聞は署名入り記事ですが、同じ記者がずっと追い続けている事が判ります。地道でもジャーナリズムの原点を忘れないで欲しいですね。

しかし概してマスコミ(特にテレビ)は、この快挙に対する扱いが低すぎます。
感情的な報道や、世の中の風潮に迎合する報道が多く、他が騒ぎ始めてから騒ぐ姿勢を見ていると「凄いものは凄い」と自らが感じ取る感覚が麻痺しているとしか思えません。

同じことを一斉に報道し始める姿や、特定の人をみなで悪く言う報道姿勢を見るとマインドコントロールされているんじゃないだろうかと思うことも有りますよね。

自分も気を付けなければなりません。

(P)

PS ショートその後・・

翌日、ショート先へ見に行くと、ニコニコと他のご利用者様方とお話されていました。

声をかけると「まあ、来てくれたの!遠いところをありがとう。娘が手術だから私はしばらくここに居るよ。

ここに泊まっている人はやさしくていい人ばっかりだよ。」と、笑顔で握手してこられ、言われました。

手をつなぎながら、娘さんのことや食事のことなどお話し、スタッフにも改めて留意事項を伝えました。

夜間頻尿の方ですが、毎回ナースコールがあり、ヘルパー介助でトイレへ。

昨晩は4回行かれたとのことでした。

本来は社交的な方です。 よかった。ほっとしました。   (m)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。