スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕正新聞

親鸞会の降誕会

「元会員から見た浄土真宗親鸞会」というブログに下記のタイトルで記事がありました。

降誕会ーこんな説法は「浄土真宗の破壊」です

是非読んで頂きたいのですが、一つ不思議なことがあります。親鸞会の降誕会で会長がどんな話をしたのかということが、何処かのブログの僅かな情報を頼りにしなければ分からないと言うことです。

これはどうしたことでしょうか。正当な親鸞学徒であるはずの親鸞会の、報恩講と並ぶ行事であるの降誕会での、唯一の善知識の会長の説法の内容が、公に伝わってこない。公式サイトにも載らないし、顕正新聞にもまともに書かれない。

少なくとも去年の降誕会では話の内容が顕正新聞に載っていました。ただ、2回目の掲載が論説の形でなされ、随分付け加えられ内容が会長の話と違っていたため、支部長に指摘しましたが。

これでいいのでしょうか。自信があるならば詳細な内容を新聞に掲載し、「文句があるなら言ってこい」と言えるはずです。新聞にも載せられない事情があるのでしょうか。

現役の会員の皆さんは、F館がトップ記事の顕正新聞で満足できますか?
報恩講、降誕会といえばそこでどんな話がなされたか、それが最大の関心事であるはずです。
そして過去の新聞を見ればトップから特集記事で内容が掲載されていました。

1年前と比較してさえも、こんなに変わってしまっているのです。

情け無いことでは有りませんか。(P)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。