スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母

「○○ちゃん、横に寝に行ったげるで。」と、はっきりとした祖母の声。

(横って、私の横に寝に来るの?)

階段の下の方から足音。

(おばあちゃん、死んだんじゃなかったっけ・・?足、大変なのに階段大丈夫かな・・。)

そこで、ぱっと 目が覚めた。

ああ、 おばあちゃんが、私を心配して見に来てくれたんだ。

最近元気がないから、心配して見に来てくれたんだ。

究境憐愍の恩  死してなお、心配して下さるご恩。

ありがたさが心に沁みて、涙が流れた。

いつも心配してくれてありがとう。

大事に育ててくれてありがとう。

子供の頃、お菓子ひとつ買ってもらったこともないけれど、

いつも働いていた。心配してくれた。世話をやいてくれた。

祖母は私の原点であり、この世の中で誰よりも好きな人。

育ててくれた祖母に、恥ずかしくない生き方をしたいと思ってきた。

それなのに、忘れていて・・ごめんね。

おばあちゃん子で育った私は、結婚するまで祖母の横で並んで寝ていたのでした。

夢にまであらわれて、励ましてくれてありがとう!おばあちゃん。   (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昔の日記にコメント失礼します。

死んだら恐いと思わせる話が多いなか聞いたこともない、ああ、そういえば祖母も見てみたいというのはこのことかな、と思いました。

お念仏の徳なのでしょうか。

No title

名無し様
 お念仏の徳の尊さは計り知れませんが、祖母の強い愛情が鈍感な私にも響いてくることのだと思います。
プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。