スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違い

進行性の難病の人。

ヘルパーが来る前に、いつも3時間かけて自分ひとりで着替える。

ヘルパーに手伝ってもらえば、10分もかからない。

そうすれば、2時間50分を何か楽しめるものに使えるのに・・。

「うまく歩けるようになりたい」と毎日訪問リハビリ。

でも、実際は病気はどんどん進行して、色んなことができなくなってくる。

現実の病気を受け入れられないでいるのだ、と思っていた。

現実を受け入れて安全に安楽に過ごせる、そういうプランが正しいと思っていた。

けれども、私は、間違っていた。

たとえつらそうに見えても、もっと安楽に過ごせる選択があると思っても、

手足がうごかなくても、自分で3時間かけて着替えることが、その人の生き方。

病気を受け入れられているかどうかという視点ではなく、

希望を持ち、モチベーションを保ち続けていく、その人の強さ。

医者が「もう悪くなる一方だ」と診断していても、

本人があきらめていないのに、ケアマネがあきらめていてはいけなかったのだ。

”利用者本意”が、介護保険の基本理念。

ご本人の意思に寄り添う自立支援のはずなのに、自分の価値観を入れていた。

その人がどうしたいかが、最優先だったのだ。

誰のためのプランか!!と反省しました。  なむあみだぶつ   (m)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶりぱぱ&まま

Author:ぶりぱぱ&まま
平成21年に親鸞会を退会しました。
会員歴は長い方と思います。
連絡先:burimama18(Gメール)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。